アイコンとピクトグラム

似たようなものですけど、この2つってちょっと違うんですよね。
アイコンは、デザインも様々で、複雑なデザインからシンプルなものまで、比較的自由な感じがあります。
ピクトグラムは、絵でそれが何かを分かりやすくするもので、限りなくシンプルになった物ですね。
最近は、1つのアプリの起動のボタンをはじめ、アプリ内の機能のボタンもアイコンになって、文字で表現されてるものが減ったように思います。
ただ、そこで思ったのが、各メーカー、それぞれのアプリなどで同じ機能を示すのにデザインが大きく違ったりします。
慣れてしまえばあまり気にならないんですけど、ふと統一感ってないもんだなって思いました。
ピクトグラムの場合は、万人に分かるようにすることが必要なんで、あらゆるところに基準などがあったりしますけど、パソコンやスマホの機能のほうにももう少し統一感があっても良いのかなって感じました。
最近、使い慣れないアプリで、文字で表現もないんで、どの機能が使いたい機能のボタンなのかちょっと探したってことがあったんですよね。
文化の違いもあるかもしれませんけど、外国と国内の感じでもかなり違うんで、どこか落としどころを見つけてもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です