予定外に書類の整理

クローゼットや洋服の引き出しを先にやろうと思ってたんですけど、何も手を付けられず、眺めただけで終わったんで、一旦、諦めて考え直すことにしたんですけど、その間に目についたのが、棚に置いてあった書類でした。
3年ほど放置してあったんで、ちょっと貯まった感じでした。
重複してる物、更新されて新しく届いた物、重要書類など、年毎には別れてるものの、ただクリアファイルに挟めてあるだけでした。
そうそう見返すものでもないですし、100%覚えていれば見なくても良い物ですけど、1年も前のことは覚えてるはずもなく、1年に1回は見る感じになってます。
去年末も書類を見返しましたけど、重複してる物や前年との似たような書類が並んで、なんだかわからなくなったことを思い出しました。

仕分けをしたら、半分は最初から捨てても良い物ばかりでした。
「○○会のご案内」みたいなのは、会が終了したら不要ですし、出さなかったアンケート用紙、更新されて古くなった情報もいらないんですよね。
なぜか書類と一緒になったままだった領収証類を本来の箱に入れて、絶対必要な書類、保存のための書類、参考に必要な書類、いつか必要になる可能性がある書類と分けてファイリングし直したら、スペースも半分以下に。
あの狭いスペースでも圧数年分置けそうです。

その隣に置いてある以前から若干困っている封筒たち…。
年に数回しか使わないのに何十枚あるんでしょ。
使いどころがないか探してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です