カイエビ

これまで北海道に報告例がない「カイエビ」って言う生物が捉えられたそうです。
全国的には特に珍しくはないようですね。
今回、北海道で初の報告だったらしくて話題になってるようです。

見た目は2枚貝のようになってるようですけど、エビの仲間なんだとか。
ごく普通に水田にいるようですけど、どのくらいの範囲にいるんでしょうね。
昔、身内に水田をやっているところはあったんで、年に数回行って水田の周りで遊んでましたけど、そう言うのは見たことないんですよね。
タニシはイッパイいたんですけど。

1億年前の地層から化石が出るそうで、あまり変化していないことから「生きている化石」になってるようですけど、北海道にはいつ頃からいて、何でこれまで誰にも気づかれずにいたんでしょうね。
富山市科学博物館で解析されるそうですけど、どんな結果が出るんでしょ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です